電波時計でわかること(笑)

 2・3年前から、カシオのタフソーラー電波時計を使っている。

 正確な型番忘れたんだけど、多分「これ」だ。
 カシオのサイトでは過去の情報が見つからなかったし、アマゾンでも無かったので、写真付きで表示はできない。上記サイトで見て欲しい。

 レディース用らしいんだけど、この Baby-G G-msって奴は、小さくて良い。シルバーってところも良い。なぜなら、どんな服でも合うから。
 例えば、背広に、G-SHOCKの黒ででかい奴って、違和感ない?僕の感覚では変だ。
 で、これなら小さくて普通の時計と同じように見える。
 デジタルってのは趣味の問題。高級感が無くて良い。高級感というか高そうなのって、僕の趣味じゃないだけだ。高すぎる時計って僕にとっては意味はない。時計は時間がわかってなんぼだろ?

 そうそう、電波時計を使っていて、本来の機能以外にわかることがある。
 うち限定での話だが、似た様な経験を持つ人もいると思う。
 うちの、僕の部屋では電波時計の入りが悪い。つまり、部屋に置いておくと、ほとんどの場合、電波が入らない。
 が、電波が届く場合もある。その電波が届く時と届かない時でわかることがあるのだ。

 それは、電波が届くとその日の昼から夕方にかけて曇りか雨になる、と言うことだ。
 電波が届かないと、晴れか曇り。
 ほとんど100%の確率だ。
 「ほとんど」と言ったのは、統計とって調べたわけではないから。
 まあ、電波が届いている時は、天気はやばいってわけだ。

 推測だが、電波が届く時は、西の方にそれなりの雲が発生している時だろう、と思う。
 うちは、九州局の電波を拾うはずなんで、西の方の天気に左右されるはず。
 電波時計が時刻補正する時刻に、その日の昼から夕方ぐらいに来る雲に反射されているのでは、と考えるわけだ。

 昨日は天気予報では、降雨確率50%だったが、電波が届いていなかったので、雨は降らないだろうと思っていた。その通りだった。
 今日は電波は届いていた。現在10時35分、雨はまだ降っていないのだが(朝は雨だった)、雷は鳴っている。雨が降るかもしれない。

 雨が降るかどうかは確実ではないが、雨が降らないかどうかはわかる。
 それだけだが、わかるかわからないかでだいぶん違う。
 特に、天気予報はテレビ局によってもまちまちだし。「おはよう朝日」の様に天気予報士の今までの当たる確率を出してくれればいいのに。あれは面白い。

 うちの地域限定。うちの家限定の話だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 腕時計を替えた

    Excerpt:  これまでは G-SHOCKを使っていた。 Weblog: SDJ Weblog racked: 2010-04-26 17:01