TeraStation(HD-H1.0TGL)のハードディスク交換(其の4)


 どうやっても、ディスク1が何度もエラーになって、全 LED赤色点滅状態(ハードディスク自体も認識しない)になるので、中古の TeraStationを入手しハードディスクだけを差し替えた。
 内部の設定上のフラグが立っているのか、同じように全部赤色点滅。が、ハードディスクは認識しているので、RAIDの再構築を行ったところ、正常にもどった。
 約1ヶ月、正常に動作している。
 やはり、メインボードの何処かが壊れたのか?
 どうせ保証期間が切れているので、修理に出したらいくらかかるかわからないし、メインボードのみの送付修理を受け付けているかどうかわからないので(バラしているから)、とりあえず今後の故障時のために、ハードディスク無しのものとかをネットオークションなどで入手しようと思っている。

 会社で使っている、TeraStation Pro(TS-H1.0TGL/R5:型番うろ覚え)は1年2ヶ月経ったが今のところ問題なく動いている。
 あ、1年経っちゃったから、心配なのはこれからだな。バックアップも考えておかなくては。2年ぐらいしたら新しいのを考えよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック