DVD再生ソフトが困りもの


 WinDVDを使っているが、WinDVD7までは良かった。
 WinDVD8, WinDVD9 これがダメだ。

 何がダメって、日本語を使ったフォルダに作成した DVDイメージが正常に再生できない。
 子供のビデオなんかを作る時のフォルダは、DVDイメージを、「20080116??運動会」(??は子供の名前とか)という風に作ったりする。
 そうすると、WinDVD8/9では、正常に再生できない。

 PowerDVD7も買っちゃいましたよ。そっちなら大丈夫かもしれないと思って。でもダメ。

 SPDIFもなんかおかしい。

 WinDVDは、8になってからは、モニタがDVI出力の時には、あの暗号化に対応したモニタでなければ再生できないし。
 WinDVD9になってからは設定項目も変わったり、操作性も変わったり、8で使えてた、日本語フォルダが全くダメになったり、どうしようもない。どうせ、半角英数字以外全部ダメなんだろうな。まさか日本語だけってわけではないだろう。他国をバカにしてないか?
 InterVideoも Corelに買収されて、ダメダメになってきた様だ。
 愛用の PaintShopProも Corelから出る様になって、何か画面とかの方向性が間違っていっている様に思えるし。

 WindowsVIstaだからか?そのせいもあるのかもしれないが。

 また、DVD再生ソフトを探さなあかん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • WinDVD9のアップデートで

    Excerpt: 「DVD再生ソフトが困りもの」について  WinDVD9は最悪だという話を前に書いたが、この夏頃にアップデートされていた。 Weblog: SDJ Weblog in ウェブリブログ racked: 2008-11-03 22:08