「フィールドの更新」が出来ない時がある。(解決)

 Word 2007でのこと。

 Office2003 Proに Office2007 Personalをインストールして、Wordと Excelのみ 2007を使用している。

 目次や図表番号や相互参照を一気に更新したくて、CTRL+Aで全選択してから右ボタンクリックメニューの「フィールドの更新」や「F9」を使っていたのだが、「フィールドの更新」がグレー表示になって、更新できない現象が発生した。

 今まで(Office2000とかOfficeXPとか)は、何の問題も無くできていたと思うんだけどなあ。

 調べてみると、一番最初のページを表紙にしているのだが、そこの横書きテキストボックスを選択に含めるか含めないかで、出来たり出来なかったりする。
 含めなければ、つまり、テキストボックスの直後から最後までだったら大丈夫。
 含めたら、つまり、テキストボックスの直前から選択を初めて最後まで選択したら、出来ない。
 もちろん、選択開始はどちらも同じページの途中だ。

 原因はこれなんだろうが、意味がわからない。
 だから、対処方法もわからない。
 「CTRL+A」は簡単便利だったのだが、「フィールドの更新」の時だけは使えなくなってしまった。
 「フィールドの更新」の出来ない条件が知りたい。が、どこにもそれに関するドキュメントが見あたらない。見つけられない。
 どういう場合にどういうメニューが出て、どういう場合にグレーアウトして、等が一覧できるドキュメントって無いんかな?


2009.4.10追記:

 テキストボックスを含めた時に駄目なのは相変わらずだが、テキストボックスが「行内」に配置されている場合は駄目だと言うことがわかった。
 他の場合は検証していないのだが、浮いた状態(フリーな状態)だったりした場合は、選択肢に含まれないのか問題はなかった。

 結局、今後は罫線で作成することにした。完全に真ん中にしたい時は、3列作って左右の列の幅を合わせると。

 消極的な解決方法でした...


2014.11.17追記:

 通りすがりの方から、「フィールドの更新ロック」の解除でできるという話を聞いて、「フィールドの更新ロック」って何だー?と思って調べて見ると、2002あたりからそういう機能があって、それを設定すると更新されなくなると書いてある。
 知らんかったねえ。かなり前から MS-WORD使ってたんだけど、そんな機能知らんかった。フィールドってバッと更新できるから便利な機能なんじゃない?それを更新ロックってどんな使い方を想定?という気持ちが湧くのは、まだまだフィールドを使いこなしてないからだろうか。ページとか目次とか参照とかでしか使ってないからなあ。

 というわけで、「CTRL+F11」で「フィールドの更新ロック」、「CTRL+SHIFT+F11」で「フィールドの更新ロックの解除」となるようで、解除したら更新できるようになりました。
 他に影響出るかどうかは未検証。現在のファイルでの再現方法がわからないから、何か変化があっても調べるには多すぎて面倒だ。

 というわけで、今後こういう現象に当たったら、ファイルをコピーしておいて、「CTRL+SHIFT+F11」で解決、と。

 そうそう、ATOK使っていると、FキーはATOKが使っているから、F11はできないので、MSIMEに切り替えてからキーを押すこと。(僕がそうだった。最初、できんじゃんと思ったのは内緒)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

butakai
2010年04月29日 18:57
私もフィールドの更新がときどき急にできなくなるのが不便だと思っていました.変更履歴の記録をしていることと関係があるのかと思って,いろいろ調べてこのページに来ました.ですが,結局わからないということで納得した,ということになります.どういうときにフィールドの更新ができないのか,全くわけがわからないですよね.急に治ったりもしますから...要するにバグなんでしょうね.
2010年04月29日 20:53
 現象の1つは確認できたのですが、原因は全くわからないままで、それが何らかの仕様に基づく物なのか、ただの直らない不具合なのかはわかりませんね。
 この場合はこれができない、というのを経験的に憶えていくしかないのが悲しいところです。
SATO
2014年04月15日 10:09
私もフィールドの更新が出来なくなりました。
Ctrl+F11で、フィールドの更新を出来なくする
というショートカットみたいですが…
それも関係ありませんでした。
現状としては、1個1個のフィールドの更新が可能で、
全範囲選択していると、ファンクションキー一覧の
F9(フィールドの更新)がグレーアウトしているのが分かり…どうしたものか悩んでる状態です。
2014年04月15日 11:25
 僕も結局、現象は同じですが原因不明で直せませんでしたので、上記の様な変更でしのいでいます。
 別の文書に全体をコピーしても同様だったので、どこかが悪いんでしょうが、全部入力し直すことは出来ない量なので、部分的に少しずつ削除して確かめてみて、上記の現象だったので、一部分の直しで済んだかなと。
 新しい文書だと問題なかったり、どの時点でダメになったのかもわからず、うやむなになっている状態です。
通りすがり
2014年11月14日 20:16
Office 2010では、Ctrl+Aしてから、Ctrl+Shift+F11で、フィールドコードの更新ロックを解除できるという情報があり、それで解決しました。参考になれば幸いです。
2014年11月17日 10:24
 「フィールドコードのロック」という機能があったんですね。そんな存在全く知りませんでした。(10年以上使ってて...フィールドの更新ロックなんて使う意味ないよね、ってのは言い訳ですね)
 いつどれがロックされていたのかはフィールドコードが多すぎて全く調べる気が起きませんが、確かに CTRL+SHIFT+F11で更新が有効になるのを確認しました。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック