Google先生はやめろ


 Googleはあくまでも検索ツール。
 そこに出てくる結果は、Googleが書いたものではなく、誰かが情報公開しているものである。

 Googleは何も教えてくれない。「場所」は教えてくれるかもしれないが、「内容」を教えてくれるわけではない。ただ見せているだけだ。

 あなたが感謝しなければいけないのは、情報を公開してくれている人に対してだ。
 「Google先生で見つかった」はおかしい。
 「Googleで検索したら、情報公開している偉い人のページが表示された」ということなのだ。
 Googleで検索する、ということはそういうことなのだよ。

 Googleで検索して良い情報が得られたら、「うまくいった」だけではなく、「だれそれ(リンク)のところで書かれていた内容でうまくいった」と書くべきなのだよ。

 善意の情報で成り立っている有用な情報源が、こういうバカ野郎のせいで見つかりにくくなってしまうのだよ。

 何でもただじゃないんだよ。もっと情報に対しての価値を考えろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック