新幹線で見たバカ


 先週後半、出張で群馬まで行ってきた。
 東京までと残りは上越新幹線。

 帰りは週末金曜日の夜だったので、指定席を購入して帰ってきた。
 ここで、見かけたバカ野郎。

 金曜日の夜ということで、案の定、満員状態。グリーン車は違うらしいけど、指定は満席、自由席は100%越えという状態だった。

 席に座れなかったからということで、デッキに立っているのはまだ良い。
 立つ場所さえ考えれば。

 この立つ場所を考えないバカ野郎がいた。
 ここまで読めばわかるが、そのバカは自動ドアにかかる場所に立っていた。
 自動ドアは開きっぱなし。
 かといって、デッキも寿司詰め状態というわけではなく、左右のどちらかに寄れば良い。
 そいつはバカで、自分のことしか考えてないんだろう。どうせ、デッキは冷房が効いてないから、自動ドア開けて冷気をもらおうとでも思ってたんだろう。
 そのバカは、こともあろうか、ビール飲みながら連れと話している。

 多分、僕の乗っていた車両の全員が、バカ野郎、と思ってたに違いない。

 自由席ならまだ仕方がないということもあるが、こっちの車両は「指定席」だ、それ以外の奴は来るんじゃねえ。立つな。

 自分さえ良ければいい、そう考えるバカが増えている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック