回転式本棚

 もう多分数ヶ月前になるんだけど、ニッセンで回転式本棚を買っていて、まだ組み立てていなかったので、組み立てることにした。本当は納戸を片付けてからそっちで組み立てるつもりだったんだけど、その納戸を片付けるために本棚が必要になったという困ったことで、とりあえず組み立てることにした。

 開けてみて驚いたのは、底の回転部分だけ組み立て済みで、それ以外は木工用ボンドで貼り付けるようになっていたことだ。
 勿論、ただ貼り付けるだけではなく、木の杭(アレなんて言うんだろ?)みたいなものを穴に差し込んであって、それで位置を固定するようにはなっているのだが、締め付ける部分がないので、全体的に浮いてくる。
 天板と底板が、側板と垂直なので、それによって若干の固定にはなるのだが、側板自身のたわみや、穴の若干のあそびのため、側板と棚板に隙間ができる。なかなかぴったりにならない。
 で、木工用ボンドだから、一日ぐらいはおかないと乾かない。
 今思えば、アレは、側板は4面あるので、側板と棚板の固定は両面をぴったり貼り付けた時点で重しをして1日おいておく、で、次の両面を1日かける、最後に天板と底板をつけて、って思ったが、もしその時点でずれてたら困るやん。
 ニッセンのサイトを見たら、有料組み立てサービスとかもやっているけど、アレはどうしようもないんじゃないのかなあ?長いベルトかなんかで巻いて1日置いておいてください、てな話になるんちゃうの?
 そうそう、底板の回転部分にしても、一番下の底板の形状がどう見ても逆、つまり角取り方向が逆だと思ったのだが、どうなんだ?あれだとどうやってもぐらぐらするぞ。下側が角取りされているから。
 全体の合板は結構きれいだったんだけどねえ。ぞれ以外が残念な結果だ。アレではリピーターにはなれないよ。もう3千円ぐらいだったら高くしても良いから、木ねじにしてくれ。


 先日、ホームセンターコーナンとホームズに行って、3段ボックスを買ってきたのだが、今の3段ボックスって木ねじ使わないのね。これも作る時に逆に面倒だったよ。


 もしかして、最近のDIY家具は、安くするために(売値は変わらんけど)、ネジ類を無くそうとしているのか?耐久性に問題ありだと思うのだがね。作る時も固定されにくいから作りにくい。

 実はもう1つ別のところで買った回転式本棚があって、作ろうと思っているのだが、まだ開けていない。かなり不安である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック