F-01Bに機種変更 その4


 これまではここ


1.指紋認証は慣れた

 持ち手の人差し指を認証に使うことで、ほぼ片手で指紋認証できるようになった。時々失敗するが、2・3度は試せるので大丈夫。
 開閉ロックの解除も、開けるとすぐに認証画面がでるので、持ち手の人差し指をすっと通せばOK。
 慣れないと使いづらい。


2.開閉ロックの開ける時の認証画面が、時々おかしくなる。

 蓋を開けると開閉ロックがかかっているので認証画面になるが、この認証画面がでない時が時々ある。もう一度開閉すればでるのだが、画面の切り替わりの感じを見ると認証機能の起動に失敗している?という感じ。(表示がもっさりとしているので良くわかる)
 これは動作に関する不具合だと思うが、致命的ではないので、仕様と言い切って、直す気がないかもしれない。


3.タッチパネルは...

 主によく使うメール入力とテキストメモで手書き入力などを使用してみた。手書き入力は良い。だが、標準の画面が小さすぎて、例えばメールの場合、題名を入力したい時に題名をタッチしなければいけないのだが、なかなかタッチできない。これは文字サイズを最大にしなければ使えない。最大でも押し間違いをなくすことができない。また、手書き入力後の候補選択だが、これも文字サイズが小さすぎて選択しづらい。他のメニューも同じ。結局文字サイズは「極大」。メール関連は「最大」までしかない。
 「極大」にすることで、多少押しやすくなったが、今度はメッセージの文字も大きすぎて、メッセージダイアログに表示しきれていない。で、そのダイアログにスクロールバーがついているのだが、これがタッチでは操作できない(細すぎて)。
 結局「標準」に戻す。
 もう完全に UIがこなれていないとしか言いようがない。
 これね、全部でそうなのだが、せっかくサイドキーがついているのだから、サイドキーの上下で選択項目が移動してくれればいいのよ。で、音符キーで選択と。現在の音符キーでの画面オンオフは、長押しにすればいい。長押しのタスクこそ要らないと思ったり。タスクボタン代わりこそ画面に何らかのボタンとして表示すればいいのだ。左利きの人には悪いが、右利きなら、右手でタッチ入力、その他の操作は持ち手側でする。
 タッチパネルの常用は無理っぽい。使い続けたら慣れるのかどうかわからないがこれから試してみる予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック