ヘルプが Webベース!?(VisualStudio 2010)

 仕事の開発環境をすぐに変えるわけにはいかないので、フリーソフト用の環境を VisualStudio2010に変えてみた。

 まだあんまり使っていないのだが、とりあえず驚いたのは、ヘルプが Webベースになっていたこと。
 127.0.0.1に Webブラウザーでアクセスする。
 うわっ!セキュリティでローカルホストのスクリプトやら何やらの実行を許可せなあかん。

 確かに、Document Explorerは起動に時間食うわ重いわメモリ食うわ、悪いところだらけだったけど、専用アプリケーションとしてそれなりの使い勝手だった。中身は IEコンポーネント使いまくり的な感じだったけど。

 それが完全に Webベースになって、好きなブラウザーが使えるんだと。

 えーと。画面の自由度が微妙で、まだ慣れません。

 しっかし、セキュリティの一環としてローカルホストへのアクセス時の制限をある程度外さなあかんのは何とも言えんなあ。ポート指定しても良いかどうかもわからない。ポートが固定のようならポート固定でアクセス設定するか。

 とりあえず驚いたので、書いておく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック