セガトイズのビーナ


ビーナLite ブルー
セガトイズ
2008-07-17


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 セガのビーナ(Beena)

 うちの子供達はピコ(Pico)でしたが。

 アレって、その延長上で iPadアプリになるよねえ。

 Picoも考えてみたら、それ以前にもタッチペン+テレビという形式はいろいろ出ていたが、なかなか成功した部類ではないだろうか。すぐに廃れたようにも思うけど。
 うちで使っていたときも、カセットの差し込み口と接点の設計の問題で、すぐに接触不良などが起こって、何度も修理に出したよ。うちは修理に出したけど、出さずにそのままお蔵入りした家も多かったのではないかと思う。

 そのうちに nintendoDSが出て、PDAの様に、携帯ゲーム機にもタッチペンが使われているのだけど、アレはタッチも売りだけど、2画面というのも大きな要素だ。

 という話は置いといて、PicoもBeenaもそこそこの数のソフトが出ていたのだけど、アレって、あの延長で、安いアプリにして iPadで売れば、そこそこ売れそうな気もする。コンセプト的には。

 iPadの問題点は、Appleじゃなくて、ソフトバンクの方だ。ああ、Appleも電話通信に対応してしまったのも問題か。Wi-Fiだけだったら、もっと安くポータブル Wi-Fiも出たかもしれない。

 まあ、iPadはおもちゃとしては高いし、脆弱だけどね。子供に与えたら、すぐに壊れそう。

 Picoも、うちの子達は大喜びで遊んでたけど、Picoハード以外ではなんかしょぼかったし、終わってるのが残念。
 知育とか教育とかはどうでもいい。子供達が理解して楽しめる物が欲しい。無料の単純な Flashゲームとかがたくさんあるから、市場としては見込めないのだろうか?

 また話がずれた。
 とにかく、iPadを見て思いついたのが、Picoや Beenaだったというわけだ。
 2万円ぐらいの普及機出たらいいのにね。Appleじゃ無理だろうけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック