WinDVD 2010で、レンタルしたアバターBDが視聴できなかった

 だいぶん前から登録していたのだが、先週やっとアバターブルーレイ版がレンタルできた。

 ブルーレイ版と DVD版の両方がレンタルできるから、どうせならブルーレイ版で、という軽い気持ちだった。

 結果として、タイトル通り、最新バージョンへアップデートしている WinDVD 2010で再生できなかった。認識できないコンテンツとかなんとか。
 いやあ、WinDVDは再インストールしてみましたよ。再インストールは面倒なんだな。アップデートもしなければいけないから。で、だめ。コーレルのサイトで最新アップデートをダウンロードしてきて手動で全部やり直したけどダメ。
 残念な結果だった。

 で、うちには PowerDVDもある。9だけど。
 で、そっちの方も最初はダメだったんだけど、これもアップデートで最新版にしたところ、視聴できた。いやー良かったよ。ほんま。

 でも、PowerDVDは使いにくいのと最初の画面がうっとうしいのが嫌。そこそこの値段で購入した製品で、あんなに勧誘されてはうざったい。人の顔も嫌。アレがアメリカン向け?

 しかし、WinDVD 2010はブルーレイのために購入したんだけどなあ。
 所詮コーレルかなあ?だいぶん前の方は出来が良かったからなあ。

 とりあえず、アバター以外というか以降というか、新しいプロテクションがくそったれな話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック