カラムブラウザー


 常々、iTunesでの iTunes Storeが使いにくいなあと思っていた。
 なぜなら、トップページにジャンルやメーカー一覧へのリンクが無いので、直感的に探せないから。わざわざアーティストを検索してやらないといけない。
 ああ、「検索」がページ毎についていないのも使いづらい原因の一つだね。

 とまあ、さんざんだったのだが、さっき気が付いたのは、カラムブラウザー。
 iTunesソフトを起動して、「表示」「カラムブラウザーを表示」にすると、ライブラリのような形式でジャンルだとかアーティストだとかピンポイントで検索できるようになる。
 欠点と言えば、順に検索絞り込みをする感じなので、いきなりアーティストを選んだりできないことか。音楽の場合、「ジャンル」(「サブジャンル」)「アーティスト」「アルバム」とかいう感じ。何で絞り込んでいくかは、選ぶ物によって変わる。
 AppStoreにメーカー名での絞り込みがないのが残念だ。だって、カテゴリーなんか関係無しで、メーカー名を指定したい場合は多々あると思うんだけどね。その場合は検索か...

 まあ、しかし、大きな欠点はあるのだが、これでかなり使い勝手が上がったのも事実だ。

 えっ?みんな知ってた?僕は知らんかったよ。

 何故気が付いたかと言えば、映画を物色してた時に、左上のジャンルや配給元なんかがリンクで出てるよね、アプリの場合は、それをクリックすることで特定メーカーが出している一覧を出してたんで、そこをクリックしてみたら、カラムブラウザーに切り替わったので、なんだーっ、こんな物があったのかー!!となったわけだ。
 結構長いこと使っていたけど、使い込んでなかったんで、初めて知ったよ。

 同じように知らなかった人は、「Apple AppStore 検索 使いづらい 使いにくい」とかで Google検索してみなかった?僕はしたけど、ここら辺の情報が探しきれなかった。
 とりあえず使ってみたら、今までよりかなり楽になることは事実なので、お薦めである。

 前から知ってたら、今頃何言ってんの?という話。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック