エレベーター


 製造原価が上がってしまうことなんだけど、ちょっと思いついた。

 エレベーターの各階に、エレベーター内部にあるような、階押しボタンパネルを付け、待っている人が自分の行きたい階のボタンを押す。
 エレベーター各機の位置や方向・速度、乗っている人数、既に乗っている人の行きたい階、待っている人の行きたい階、それぞれを加味して、どれがどの階にとまれば全体としてスムーズに移動できるか、その最適化が今以上にできるのではないかと。
 パネルを各階に設置しなければいけないのと、誤操作(悪戯や馬鹿者の操作も含む)の処理をどうするか、等の考えなければいけない部分もあるが、高層やエレベータの利用率の高いところ等ではより良くなるのではないかと思う。
 利用者の視点多めで考えてみた。

 既にあったりするのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック