SC-02Cでカーナビしたら、電池がとんでもなく減った


 この休みに、少し遠出をした。
 この時に、SC-02Cをカーナビ代わりに使用。

 カーナビといっても、車には2009年製のカーナビが付いているので、新道路などのための補助として使用した。
 そのため、カーナビアプリも細かいルートの確認とかでしか使用していないので、音声案内がどうだとか、使い勝手がどうだとか、そこら辺はわからない。車に付属のカーナビがどうしようもなく古くなったらチェックしようと思う。

 カーナビアプリは、「NAVITIME ドライブサポーター」を使用。

 三重県鈴鹿市が今回のゴール地点。

 とりあえず、SC-02Cに USB(カーナビ)から電源を供給し、WR-3500Rの電源を入れて出発。WiMAX使用中。
 名神を通っていきました。
 新名神は WiMAXがダメだとわかっていたのですが、名神の京都あたりからダメで、WR-3500Rの電源を切ってドコモの回線を使用することに。
 さすがドコモ、切れなかった。
 ちなみに、帰りも試してみたのだが、WiMAXは少し田舎だとすぐにダメになる。

 行きは、うちのカーナビに付いている USBに接続していたのだが、音楽を USB以外から再生するようにしていると USBに給電されなくなることなんか知らなかったので、ゴールギリギリで電池切れアウトになってしまった。全行程、約3時間ぐらいだろうか。フル充電だった。

 夜中にフル充電して、帰り、今度の USBはシガーソケットからの給電のみのタイプ。SC-02Cの充電マークを確認して出発。
 同様にカーナビを使用して帰る。

 ここでショックなことが。
 充電中にもかかわらず、電池は減っていく...色々調べたら、CPUとか GPSとか色々動いていたら電池の減りはかなり速そう。

 さすがに帰りは充電していたから電池切れにはならなかったけど、40%を切っていたのはちょっと怖い。予備の電池パックは必須かも。
 延々とアプリを使い続けるのは危険かなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック