edenTab買ってみた

 メーカーサイトはここ。


 やっぱり7インチが欲しいけど、ただたんに4インチクラスのが大きくなっただけのは嫌だなあと思っていたところに、スペックの良い7インチタブレットが発売された。
 値段は微妙だったが、スペックを見る限りでは割安だったので購入。

 最初、黒を頼んだのだが、発売日前日(2/24)に遅延の連絡メール、3/1に遅延のために一旦キャンセルしますメール、キャンセルメールで色を変えたらすぐ発送と書かれてあったので、ホワイトに変更。3/3に到着。ついでに最初同時に購入しようとしていた液晶保護シートがお詫びで特別に同梱された。


 基本、画像・映像ビューアーだ。(それだけ考えると高いかも(^_^;)


1.microSD、カバーが開けづらい。

 microSDのカバーが非常に開けづらい。僕のツメはそんなに硬くないぞ。
 精密ドライバーの-を使用して開ける。勿論カバーに傷が入る...
 カードを精密ドライバーの-を使用して、押し込む。出す時も同じ。
 ちょっと奥まっているので、手では入れづらい。出す時もかなり出しづらい。
 アップデートするために SDカードが必要らしいので、真っ先に挿入するのだが、こんなにやりにくいと、普段付け替えする気がなくなるなあ。入れっぱなしか。
 お試しで付いてきたのは 2GB、これは少なすぎて役立たず。余っていた 32GBを使う事にする。


2.最初は電源切れなかった。

 充電が40%ぐらいで、アップデートできるのは50%以上の場合だけのようだったので、しばらく充電。早めに充電終わらすために一旦電源を切ろうとしたところ、再起動するだけで電源切れず。充電中はダメなようで、これは仕様らしい?まあ、起動前に真っ先に電源繋いだら勝手に起動したからな。
 充電は、SC-02Cので充電できたので、SC-02Cと WR3500Rと edenTabで同じケーブルが使えるということに。電流出力が違うので、一番大出力のを基準にするか。


3.Android Marketは使える。使えないアプリはある。

 ホームランチャーを SC-02Cで使っている GO Launcher EXに変更。
 そのまま Android Marketにアクセス。
 SC-02Cで使っている IDを兼用。
 PCから見ると、ちゃんと edenTabが追加登録されてた。
 後は、PCから同じようにインストール可能。
 edenTabで使えないアプリはそこそこあった。
 常用の Battery Mixが使えないのは痛い。
 あれって、開発者側の設定かな?


4.画面は綺麗、だと思う。

 SC-02Cと比べても、DPIは大きく変わらないはずなので、大きな分だけ同じものを表示させてもかなり見やすくなった。
 IPS液晶らしいが、SC-02Cと比べても、というか、SC-02Cの方が特に綺麗だとも思えないな。


5.330gは軽いけど重い。

 iPadとか触ってみた時は、やっぱり「重っ」とか思ったのだが、7インチのこれはそれなりに軽い。
 でもまあ、他の7インチと大きく変わるわけではないと思う。
 寝ながらしばらく使ってたら、地味に重く感じるようになった。というか置いたら結構重かったんだと感じる。
 まあ、SC-02Cでも長時間持ってたら疲れるので仕方がないか。
 10インチクラスは横向きに寝たら使えんだろうな。
 形は、iPhone4が大きくなった感じだ。
 思っていたよりも、僕の手は小さかったんだなと感じる。6インチぐらいがベストか?(^_^;
 額縁部分が結構幅広なので、全体的に大きな感じがするんだな。額縁部分がスマートフォン並の幅だったら、もっと持ちやすくなっていたかも。がっしと掴めないかもしれないが。


6.液晶保護シートは微妙

 貼る時にいきなりちょっと折れて傷が入ったため、そこに気泡が...画面上でなくて良かったけど、ちょっとがっかり。
 普通に反射するので映り込みが多い。タブレットのように画面が大きな物は映り込みしやすいと思うので、できれば低反射タイプが良かった。他のメーカーから出て欲しいね。純正品は値段高いし。


7.横のボタンは押し間違えしまくる

 ちょうど持つ位置にあるので、音量ボタンや電源ボタンを押し間違えしやすい。音量ボタンはまだしも、電源ボタンは上にでもつけるべきでは?
 縦横どう持っても、横を持つのだから、ボタン類は全て上下にして欲しいね。


 最初、あまりにも反応が鈍い感じがしたのだが、アップデートして良くなったのか、ホームアプリを変更して良くなったのかはわからないが、かなりマシになった。
 タッチパネルのハードウェアの限界かと思って焦ったよ。
 今のところ問題は無い。


2012.3.22以降(追記):

・microSDXC 64GBを差し込んでみた。サンディスクの「SDSDQY-064G-U46A」という奴。
 これは、SC-02Cでも使っている。
 SC-02Cでは FAT32でフォーマットできるという話を聞いたが、僕はバッファローのフォーマッター(バッファローのサイトでダウンロード)を使用した。2009年製の古い奴だが、逆にそれで FAT32でフォーマットできるので良い。パナソニックとかの SDフォーマッターはこのサイズになると FAT32でフォーマットできない。
 SC-02Cと同様に、普通に使える。ほぼフルに入れてみたが、画像も映像も正常に見ることができるし、USBストレージ接続でも問題ない。
 映像は、プレーヤーの方を探すのが大変かも。ただ、これは携帯電話ではないので、ちょっとぐらいセキュリティはええ加減でもええわ、と思えたら、アプリの選択肢が増えるかな。(笑)
 ハードウェア支援再生ができない場合があるので(勿論フォーマットにもよるが)、主にソフトウェア再生をしているが、フル HDの MP4は駒落ちが激しかった。面倒だが、変換して視聴しているが、4・5インチ程度だと小さいなあと思ったが、7インチあれば、ビデオを見るのは十分だ。
 ビデオと言えば、ソフトウェア再生をしているからか、電池の消耗が半端ではない。多分フル充電からビデオを見続ければ、2時間~3時間ぐらいで切れるかもという感じ。ちゃんと計っていないのでええ加減だが。
 また、ビデオを見ていると、本体の一部が結構暖かくなる。CPU?バッテリー?ピンポイントで何カ所かあるので、色々熱くなっているのだろう。熱いというほどではない。



※試してみたいこと(残り)

・カメラの画質、試しに写してみたのだが、他と比べていない。特にこだわりはないのだが、Skypeとかで試してみたい。





SanDisk UHS-I対応 microSDXCカード 64GB SDSDQY-064G-U46A
SanDisk/サンディスク


Amazonアソシエイト by SanDisk UHS-I対応 microSDXCカード 64GB SDSDQY-064G-U46A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

おぐま
2012年03月20日 09:25
 edenTab、とても気になっています。かなり購入意欲も高いのですが、こちらの記載内容を拝見して、躊躇してしまいました。
 ぜひ続きを楽しみにしております!
2012年03月21日 21:20
どこら辺が躊躇した要因になったのか、どんなことが知りたいか書いてもらえれば、できる範囲でやってみますよ。

この記事へのトラックバック