SH-02E、ケースを変えた。

 SH-02E購入とほぼ同時に、バッファローやラスタバナナが出しているポリカーボネート製のケースを買って付けていた。
 まあ、付けた瞬間に気が付いてはいたのだが、耐衝撃性は無いなと。

 この間ちょっと出かけた際、軽く落としてしまった。
 落ちた拍子にケースが外れた。
 今回はかなり低い場所から落としただけなので、擦り傷程度であったが、簡単に外れたことがショックだった。いや、最初からわかってはいたのだけどね、簡単に外せることは。

 というわけで、いややっぱりこれではまずいと思って、ブックカバーケースを買うことに。

 選択肢がほとんど無かったので、買ったのはレイアウト製のブックカバータイプ。


SH-02E用 ブックカバータイプ・リアルレザー
レイ・アウト
2012-11-30


Amazonアソシエイト by SH-02E用 ブックカバータイプ・リアルレザー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 とりあえず、これで閉まっていれば、かなりマシだろうと考える。

 スマートフォンを保持する部分は樹脂製で、蓋が革張りという感じだ。レイアウト製はみんなこんな感じ。
 レイアウト製のカラーリング(クロ+オレンジ)のオレンジがやめてくれという感じだが、レイアウト製の他のよりはマシか。
 保持する樹脂は微妙に弱いので、開けたまま落とすと、多分、他のハードケースのように外れて終わりだと思うが、蓋を閉めれば大丈夫だと思われる。

 そうそう、いくつかあった中からこのケースを選んだのは、蓋を閉めるのがボタンだったからだ。
 iPhoneや SC-02C用に買ったケースは磁石だったので、スマートフォンの磁気を利用する物は全滅だし、一緒に入れていた金属製のペンは磁化されてしまうし、結局は磁石を取り外すことにしたのだが、これはパチッと閉めるボタンで、磁石もどこにも使われていないので安心だ。かなり強力な磁石が使われていたので、カード類とかが近くにあるとまずいよあれは。

 SC-02C用に買ったレイアウト製のブックカバーケースは、板になっていた部分がすぐに反ってきて使い物にならなくなったが、今回のケースは今のところ(といってもまだ10日ほどだが)は問題ない。

 保持する樹脂と蓋部分が薄いレザー(合皮?)でフニャフニャなので、締めてパチッとボタンを留めようとした時に、少しずれたりする。作り自体はずれていないのだけどね。柔らかいのでずれるのだ。

 とりあえず、今のところはこのケースに不満は無い。

 ああ、そうそう、当たり前だが、ケース付けるとクレードルは使えない。かといって、充電する度にケースから外しているとケースの樹脂がすぐに保持力無くなりそうに感じる。ケースの寿命とスマートフォンの端子の防水蓋のどちらが耐久性があるか、壊れた時の被害総額はどうか、今は悩み中だ。不満といえばそれが不満かもしれない。



2013.3.1追記:

 樹脂部分(革張り?)の造作はあまりよくない。左右のひっかけ部分が少なすぎて、使っている最中に少し力を入れると外れそうだ。折り返し部分がギリギリなのに、造作が微妙なもんだから、ぴったりとかぶらない。少しずれている。もう1ミリずつでもひっかけ部分を延ばしておけば、きっちり保持できたのではないかと思われる。
 まあ、蓋を閉めた状態の保持力はハードケースなんて目じゃないのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック