今更ながらやっと Windows7

 家で「数日マシンが使えなくなる&作業」のタイミングが全く無く、Vistaのままで使い続けていたメインマシンのメインハードディスクが突然瀕死状態になったので、これを機会として、Windows7環境にした。

 Windows7、発売当初に買ったので、かれこれ5年ほど温めておいたことになる。

 Windows8もあるのだが、こっちは 8.1がリリースされてから考える。

 会社では一部の開発用・テスト用マシンには導入して使用しているので、特に目新しい点はない。
 まあ、僕自身は Vistaもこれといった問題なしで使っていたので、Win7に変えたところで何が変わるでもない。

 ハード構成は一部変更した。
 CPUとマザーボードは同じ。Core2 Quadなので、とりあえず現役で続行。最新のハイスペックに比べると見劣りするが、通常使用で困ることはない。
 Cドライブを SSDに変更した。Intelの 335シリーズ。スペック見ると悪くないのだが、廉価版かな。安かったから。
 グラフィックボードを、RADEON HD 4xxxからGeForce GTX 550Tiに変更したことか。DirectX11に対応して Win7の画面自体をより高速に表示させたいと思ったから。

 インストールしてWindowsエクスペリエンスインデックスを計ったところ、ほぼ全て 7.3で基本スコアは7.3になった。

 とりあえず、メールと Webをできるようにした。1週間放っておいたら、600通ぐらいメールが溜まっていた。そのうち9割がスパムだ。本当に迷惑メールだ。

 あとは、開発ツールと Officeをインストールしたら、作業はできるようになるので、今週中か週末にはなんとかしたい。

 インストール自体は、以前 Vistaからでダメだったので、クリーンインストールだから何の問題もない。

 そうそう、体感速度だが、余り変わらない。せいぜい、起動が速くなったかなと思うぐらいだが、これは何もインストールしていないから当たり前かもしれない。
 SSDにしたから速くなったと思うこともなかったな、残念。
 これが、色々インストールして、起動時に読み込むのが大量になってきて、スワップも色々、とかなってくれば、SSDと HDDとの差が出てくるのかもしれない。

 そうそう、64ビットOSにしたので、メモリも 8GBに増量。マザーボードの上限が 8GBなのだからどうしようもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック