ドコモドライブネットを使っている

 ここ何ヶ月か使ってみて思うことをつらつらと書く。


・渋滞リルートかな?リルートで候補を表示してくれるのは良いのだが、表示してくれるだけで何も言わないので、見ていないと気がつかない。ルート候補の情報は文字で読まなければいけない。選択制なので何か選択しなければいけない。一定時間選択しなければ前のルートになる。使い物にならん。
 せめて「リルート候補を検索しました」ぐらいはしゃべって欲しいものだ。

・使っている人間が少なすぎるのか、渋滞情報なんかも全く無しで渋滞に捕まることが多々ある。

・ステアリングリモコンというか音声指示、音声認識というより、発声パターンの辞書検索という感じで、辞書にない単語は全くわからないようだ。全く使えない。
 ステアリングリモコン自体の作り(設計)も悪く、すぐに外れる。

・音声情報が少なすぎて、ナビにならない。信号の名前は言ってもらわないと困る場所が多々あるのだが、何メートルしか言わないのでわからない。

・経路の学習してくれないので、毎日同じ道を通っているにもかかわらず、毎回違う道を案内しようとする。

・「登録地」は、もっと使いやすい位置に持ってくるべきだ。ショートカットできるのが「自宅」だけでは毎日の使用に耐えない。

・毎日毎日認証するのは面倒。「Wi-Fi切ります」の最初は良いとして、戻す時は何も聞かずに自動で戻してくれ。何度も押すのはめんどくさい。日割りするからこんなに頻繁に認証しなければいけなくなるんだよ。

・クレードルが衛星捕まえてくれるまで時間がかかるというか捕まえづらいので、10分ぐらいの距離だと、先に着いてしまうことがある。これなら、アンテナをクレードルに内蔵せずに、他のナビと同様にどこか受けやすいところに付けられるようにするべきだ。

・ナビアプリの機能的なバージョンアップが全く無いようで、不満点があっても改善が期待できない。(唯一、使用途中で他のアプリを使っても、ちゃんと戻ってこれるようになった点は改良か。)

・せっかくクレードルが GPS出力してくれている時も、他のアプリではスマートフォン側の GPS機能が使われる。切り替えできれば良いのに。これは Android?ドコモ?誰の管轄だ?


 色々な点で、普通のナビにも劣ると思う。
 アプリなんだから、普通のナビでできないような、試験的な機能の改善とかのβ版的なテストとか、ルート情報の他への利用だとか、色々考えられることはあると思うのだが、普通のナビでできないことは、ドライブネットでもできない。アプリの意味なし。
 値段が安いから、力が入っていない?そう思われる。

 はっきりって、お薦めできない。
 クレードル代を返してくれと言いたい。
 普通のナビよりもはるかに安価にできることは確かなのだから、後は使い物になるかどうかで、ユーザー獲得できるかどうかが決まってくると思うよ。

 普通のナビも、こういうスマートフォン利用のナビが出る前から、ほとんど改良点が感じられないぐらい停滞している業界だと思うので、普通のナビを作っているメーカーの物は期待しない方が良いのだと感じる。

 やはり、別のもっと柔軟な思想のナビアプリを探そう。
 ドライブネットは今月で契約解除だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック