Kindle Fire HDX 7 その3


 Google Playが使えないのはやっぱり不便だなあと思いながら使っている。


Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット
Amazon
2013-11-28


Amazonアソシエイト by Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




・Amazon Silkはそれなりに良いと思うのだが、同時に開くことができるタブ数が少ない。

 タブ数は10個が最大値。
 僕の使い方だと少ない。
 いくつかの調べ物をするのに何個か開けて、別の調べ物で何個か開けて...開かなくて前に開いていたもので比較的次も開きやすそうなのを閉じる。
 ゲームしながら攻略情報調べて色々見てたら10個なんてあっという間にいっちゃうよ。
 最大タブ数の増加を求む。設定で10個・20個・30個なんて選択でええじゃん。多いとメモリをたくさん食っちゃうから落ちやすくなるよ、でええじゃん。


・Amazonでダウンロードしたアプリは自動でアップデートしてくれる。

 Google Playでも同じ事ができるが、Amazonでもできる。
 Kindle自体も自動でアップデートしてくれる。
 まあ、便利と言えば便利なときもあるけど、アップデートを自分でコントロールしたかったら要らん機能。スマートフォンの方は常に手動に設定しているけどね。Google Playはある時、急に自動でアップデートし始めて驚いたよ。


・Amazonショップを使っているとそれなりに快適。

 PCから Amazon見ているときと若干違うが、Kindleからの買い物もかなり快適。
 Kindle本なんて、快適すぎて購入しすぎてしまいそうになる。間違ってボタンを押して購入しかかっても、すぐにキャンセル押したら大丈夫なところなんか、結構気を配っている感じ。
 まあ、画面の大きさ等もあって、やっぱり PCの方が見やすいけど、サブとして Kindleから購入するのは使いやすくて良いね。
 ますます Amazonから離れられなくなる感じ。思うつぼやね。


・電子書籍を色々購入

 スマートフォンからも読めるから、前から時々買っていたのだが、最近は良く買うようになった。
 他と違って、Amazon割引有るし。まあ、出版社の意向もあるんだろうけど、ただ読むだけの権利のために、紙の本と同じ額のお金を出す気にはなれんよね。1巻のページ数が少ないのに高いなんて、紙の本ならまだしも、電子書籍で買う気はせんよ。
 紙の本と同じ定価にしたいなら、紙の本を買えば無料で電子書籍をもらえたり、その逆ができたり、もしくは、紙の本と同様に「物として所有」できる権利を売ってくれ。じゃないとおかしいだろ?コピーが出回るのが嫌なら、電子透かしを入れたらええじゃん。
 紙の本と同じ事ができる様になれば、同じ価格でも購入するよ。家には何千冊の蔵書があるんだから、それが電子書籍に代えられたら、メリットだけになってうれしいんだけどね。

 そうそう、Amazonでもそうだけど、家の中なら誰でも読めるようにならんかな?IDに親子関係を登録できたら、親が子供の管理をできたり、親の本でも許可した物は読めたり。



 しかし、とにかく Amazon使うなら快適になるよね。さすがマーケット視点だと違うわ。
 後は Google Playに対応してくれた言うことなしなんだけどね。
 今まで使っていたアプリの大半が Amazonには無いからねえ。有料物も買い直しても良いと思っていたのだけど、無いものはどうしようもない。
 Google Playは独自の料金徴収系を持っているから、相反するんだろうけど。


 そういや、ヨドバシドットコムも書籍を扱いだして、ポイントとかあるから、紙の本を買うときは、Amazonとヨドバシで比較して購入するようにしている。電化製品にしても得意不得意がある様だからね。

 そうそう、僕は Amazonで購入するときは、基本的に Amazon出品しか買わないようにしている。いくつか信用できそうな出品者は見つけたが、大半の出品者が転売屋やぼったくり屋やルール無視で販売しているようなダメな出品者だから。目当ての物が Amazonから販売されていなかったら諦めるのも一つの方法だよ。
 これは、楽天や Yahooでも同じだけど、Amazonの方が、ダメな出品者が多いように感じる。気のせいかもしれないけど。あからさまなのが目につくから。



 今のところ、Kindle Fire HDX 7は、僕の中の満足度は 90点ぐらいだ。
 普通の Android端末が欲しい人は別のを選ぶ方が良い。自力で rootとれる人は好きなの買ってください。
 Kindleは Amazon使いの人のための Amazon端末である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック