Windows10にした。


 EPSON Pro4700でのこと。開発・テスト用PCなので、ある程度のスペックと最小限のアプリ。メモリ・ハードディスクはそれなりに追加状態。

 Windows7→Windows8(8.1)→Windows10とやってきました。
 但し、8(8.1)の期間は短かった。

 で、とりあえず Windows10にしてみた現状の様子を(インストールは先週)。

 アップグレードは全く問題なし
 Win7→Win8はクリーンインストールだったので、実質的に Win8→Win10へのアップグレードとなるためか、特に問題は無し。Win8にした時点で、仕事で使っていたいくつかの拡張ボードが使えなくなったので、そこら辺をざっくりと外していたから、Win8で問題ない状態になっていたのが良かったのかも。インストールしているソフトも、Win7は結構インストールとアンインストールを繰り返していたので色々汚くなっていたであろうが、Win8にした時点で絶対に必要なもの以外は入れていないのでかなり綺麗になっていたに違いない。使い始めて何ヶ月かしか経っていないし。
 というわけで、実質 Win10のクリーンインストールに近いのだが、以下のようなものが入っていました。
・Visual Studio 2010/2012/2013
・Office 2013
・プリンターなどのドライバー(Canon/Brother)
・Visual Source Safe
・Bitran CodeStage(v2/v3)
・Alpha Project FlashWriteEX
・ATOK Passport
・B's Recorder
・ESET NOD32
・Acronis True Image
・MEGASOFT MIFES10
・Justsystem JustPDF3
・Dropbox
・Google Drive
・OneDrive/OneDriveForBusiness
・1Password
・Crystal Disk Info
・Daemon Tools Lite
・iTunes/iCloud
(主なアプリと、常駐物です)
それぞれ、多分その時点で最新版にはなっていたはず。

 現状、特に何もせずに使えている。
 使えなくなったものは、「Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~」。再インストールしたら大丈夫なのかどうかは試していない。自分の使っているキーパターンだけが使えないのかどうかも未調査。バリバリに使っているわけではないので、使わない方向に。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック