発生現象1「USB 大容量記憶装置 の取り外し中にエラーが発生しました」

 いまだに原因の特定には至っていない「USB 大容量記憶装置 の取り外し中にエラーが発生しました」問題。


 今発生した。昼頃には外せることを確認できていたのに。

 何をしたかというと、USBに接続してるハードディスクのフォルダーのカスタマイズ。
 フォルダーの「このフォルダーをカスタマイズ...」や「フォルダーのプロパティのカスタマイズタブ」で、ビデオファイルや画像ファイルが入っていたファイルを「全般」になるように設定した直後。
 このカスタマイズオプションって、しばらくすると消えてまた勝手にピクチャーになったりするのが鬱陶しい。と思っていたのだが、もしかしてこれのせいで、Explorerとかが取り外しを邪魔してた?OpenFilesとかでもそのドライブはリストアップされていないし、リソースモニターにも出てこないんだけどね。ついでに言うなら、プロセスたどってもそこら辺のハンドルとかはなさそうだったが、検索キーワードの選択に失敗している?

 まあ、今回も現象が発生してしまったのだが、本当にこれが原因かどうかはわからない。
 この現象が発生すると、全ての USBリムーバブルハードディスクが外せなくなるので、チェックするのに再起動が必要になりとても面倒くさい。

 とりあえず覚え書きとして。


2017.5.30追記:

 今日発生したのは、1つだけ外せなくなった現象。
 これも内容は上記のような感じ?カスタマイズタブではないのだが、初めて挿したからか、いつもの「詳細」表示じゃなかったので、「詳細」表示に変更した。外そうと思ったら外れなかった。他の挿している USBハードディスクは外れる。別のを繋げても外れる。これだけ外れない。USBハブは同じ。
 まだ何も解決しない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック