Wi-Fi環境をより良くしたいのだが。

 よくWiFi機器の機能説明に、2Fまでカバーとか中継器で3Fまでカバーとか書かれているが、うちでは1台で2階分をカバーできたことがない。
 家の構造でも変わるのかもしれないが、一般的だと思う木造二階建てだ。確かに、別の階でもアクセスポイントが見つかることは見つかるが、電波自体はとても弱い。とても言う様な速度は出ない。更に言うと、部屋の中に設置していると、斜め向かいの部屋では電波が急激に弱くなる状態だ。
 なので、うちでは、1Fと2Fを有線で繋ぎ、それぞれにAPを接続している。SSIDを同じにして、後はWiFiの仕組み任せ。これでやっと想定される最高速度で繋がる。実際にデータをやり取りしてもストレスは溜まらない。そんな感じだ。そのためうちには6台ものアクセスポイントが付いている(隣の親の家も含め)。確かに電波の調子が良い場合?はそれなりに繋がったりするが、何がどう不安定なのか電波強度がフラフラと変わるので、部屋をまたがった接続は使用できない。とても無駄な接続になっている。電波も混雑してるだろうなとも思う。ただ、外の電波強度チェックをしてみたら、APは見つかるが強度は他の家の方が強いぐらいだ。これは家の問題なのだろうか?

 全部新しくしてメッシュにでもすれば変わるのだろうか?
 メッシュも途中を有線で繋げられれば、無線が最悪ダメでもなんとかなるのだが、そうすると、そういう構成ができるものを考えると選択肢がなくなる。
 難しい。
 うちの契約しているEO-NETで使えるかどうかもわからないしねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント