Logicool Flowが便利



 MX Anywhere 2だと使えなかったのだが、MX Verticalだと Logicool Flowという機能が使えるようなので、家にて現役に復帰した。何が復帰なのかはここで。

 現在、僕のマシンとして、2014年頃に買った富士通のノートPCと、最近買った DellのノートPCがある。
 DellのノートPCは、基本的にゲーム専用なので、その他の作業は多少古いが富士通のノートPCを使っている。その時にそれなりにハイスペックだったので、今でも十分に使用できる。ハードディスクは SSDにしているし。

 というわけで、並べて使うのだが、マウスが2つってのが結構不便で、場所も取るし、なんとかならんかと思ったら、Logicool Flowという機能で1つのマウスを使えそうだった。
 最初は MX Anywhere2を使っていたのだが、それは対応していないということで、Logicool Optionsに出なかったので、調べると、MX Verticalだと対応しているというのがわかったので、片付けていたのを出してきた。
 ここら辺皆戸惑うと思うのだが、Logicool Optionsの設定が、どちらも有効に設定してくれとなっているが、Logicool Flowを有効にするときに、相手を検索して、有効な相手がなければ、エラーメッセージで有効にできなかったりして、これは卵が先か鶏が先かで、どうやって有効にするのかわからんぞ、と思いながら、どっちも画面出して同時に実行してエラー出しながらジタバタしてたら、なんか有効になった。何がどう上手く行ったのかわからない。マウスは1つで設定しなければいけないので、マウスの裏のボタンを押して切り替えながらだから、なかなか上手く行かなかったのだが、片方はタッチパッドでマウス操作しながらとか、色々やりながら突然フッと上手くいった。上手くいかない人がおったら、頑張ってくれと言うしかない。絶対成功する方法はわからない。
 というわけで、なんとか設定したが、操作し心地は、かなり良い。画面端っこの切替時にちょっとタイムラグはあるが、結構シームレスに繋がって動作してくれる。かなり便利だと思う。欠点は、普通に端っこの方の操作をするときに勝手に切り替わってしまったりするときがあるぐらいか。慣れればどうってことないだろう。

 これ、キーボードもできたらとても便利だと思ったけど、案の定、ロジクールのキーボードで対応している物がある。ああ、ワイヤレスの接続で切替式で上手くやるようになっているから、対応キーボードでなければダメなのね。対応しているのは持ってないから、やろうと思ったら買わなあかんか。
 僕は今、キーボードは、RealForceの静音キーボードを使っているので、これを使いたいが、どうしようもない。
 そう思って、検索してみたところ、Windowsなら Microsoft純正のマウス・キーボード共有ソフトがあるらしい。「Mouse without Borders」というソフトらしいので、今度インストールしてみようと思う。上手くいけば、Logicool Flowが要らんようになるか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント