カシムラ KASHIMURA BL-92を買った

 ネックスピーカーを買った。
 今回は「カシムラ KASHIMURA BL-92(メーカーサイト)」というやつだ。



 以前に、オーディオテクニカの「AT-NSP300BT(メーカーサイト)」を買っていたのだが、嫁さんにあげてしまったので、新しく、今度は違うメーカーのを買ってみた。



 なので、この2つの比較になる。
 まあ、価格の違いが大きいので、比較するのもアレなのだが、とりあえず大きく違うところから。


1.着け心地が違いすぎる。

 AT-NSP300BTはとても良い。
 凄く大きな期待もしていなかったのだが、普通だと思った。BL-92を買うまでは。
 BL-92はアカン。固すぎる。単純に樹脂で全体の型を作っているだけなので、首や肩の形に合わない。合う人もいるのだろうが。で、樹脂も固く柔軟性もほとんど無いので、乗せているだけ、という感じでずっと違和感がある。また、タダの固い枠なので、つけ外しは後ろからクビに差し込む感じ。
 これ、AT-NSP300BTは首回りが柔らかいので、つけ外しもちょっと開けばやりやすいし、ええ感じの曲面が後ろ首に当たって違和感がない。
 どれも同じ様なもんだろうと思っていたのだが、BL-92とか、どこのメーカーかわからないそれぐらいの値段帯の奴は写真を見る限りでは皆同じ様な感じなのだろうなと思う。ここら辺が価格差か?、と思った。


 2.使い勝手は変わらない。

 イヤホンとかと違って、外した状態でも問題なく操作できるので、ペアリングの時などの外して LED表示を見たりしながら操作したい時はどちらもやりやすい。イヤホンとかだと電源ボタンを長押しで LEDが赤青に点滅しますと書いてても、外して確認しなければいけないととてもやりづらい。音もピポッとかどの音がどの動作やねん、という感じで説明がないので、音を聞いただけでもとてもわかりづらい。
 これは、どっちもスピーカーなので、そこら辺の使い勝手は変わらず、イヤホン類よりは使いやすいと思う。
 ボタン自体の押しやすさは変わらないが、どのボタンがどれかというわかりやすさは、AT-NSP300BTの方が上だと思う。


3.音質は問題ないと思う。

 AT-NSP300BTも買う前に想像してたよりも良かったが、BL-92も特に問題は感じられなかった。(PCゲームだけでしか使用していません。)


 でも、やっぱり着け心地が違いすぎるので、そのうちに AT-NSP300BTをもう1つ買うか。僕の中では、AT-NSP300BTは絶賛一押し中である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント