メッシュWi-Fiが便利


 しばらく前にこんな事を書いた。

 そんな事を書いた直後に、eo-netから「eoメッシュWi-Fiレンタルサービス」なんてのが出たので、即契約。レンタルのサービスとかだと試すのが便利だよね。
 ちなみに、TP-Link DEKO X20(メーカーリンク)である。




 約3ヶ月間使い続けた感じ。
 結論だけ言うと、とても快適である。

1.設定は比較的簡単。

 この手の操作に慣れていたら簡単。僕が躓いたのは、複数設定する時に、主となる装置(最初に設定する奴等)の操作が他の装置の設定時に必要になるとは思っていなかったので、主となる装置を設置してしまって、その操作がとてもやりにくくなったこと。設置場所がすぐに手の届くところだったら良かったのだが。なので、全部の設定は全て一緒にしてしまうのが吉。スマホがないと設定できないので注意。スマホ無しで設定できるのかどうかは不明。また、詳細な設定はできない。ルーターモードの時にどのような設定ができる様になるのかはわからない。スマホで設定できることを考えると、詳細な設定はできないかもしれない。まあ、最近の家庭用ルーターは細かい設定項目や機能が無くなってるからねえ。特にルーティング部分。そこら辺は素人が触るなって事なのかもしれない。
 あと、最新のファームウェアを使わないと、暗号化の設定等が狙い通り行かないかも。アクセスポイント側の設定を「WPA3」にするのがミソである。そうしないと、WPA2-PSK(TKIP)とかで繋がるので、現在のセキュリティ上良くない。WPA3にすることでWPA2-PSK(AES)で繋がる。
 無線と有線を併用できるのも良い。メッシュWi-Fiの中には無線だけしか想定してなさそうなものとかもある様なので、うちの様に元々有線張り巡らして、先に無線アクセスポイントを付けていた様なネットワーク構成だと、そのまま交換して移行可能である。無線有効範囲はかぶっていると思うのだが、良い感じで動いていて、特に問題は起こっていない。
 無線オンリーだとどんな感じかはわからない。


2.とても便利。

 元々、複数あったアクセスポイントの SSIDやパスワードや暗号化アルゴリズムなどの設定をできるだけ同じにして、ローミングさせようとしていたのだけど、メッシュWi-Fiで一気に終わる。端末の方も、iPhone/iPad/Mac類は1つ設定すればその人の他の端末の再設定は必要ないので、こういう時には便利。PS4や Nintendo Switchやテレビは再設定したが。
 使い勝手だが、ローミング時はチャンネルの設定だとか色々かぶらない様に設定するなど、上手く接続先が変わる様に手動で色々やってないと、アクセスポイントの自動設定に任せてるとえらいことになってたりしたのだが、今回は特に気にせずに。
 接続状況もアプリで見られるのだが、結構1つの端末に接続する数が多かった。でも特に問題なく動いている。新しいのは良いね。
 Wi-Fi6にも対応しているので、対応端末はより良くなった様な気がする。
 あと、今までのは電波が弱く、というか色々な要因があるのだろうが、接続が悪くなることが多かったので、アクセスポイントを各部屋に設置してその間は有線接続するなど、色々面倒だったが。これに交換して、必要そうなところに設置していくと、設置数が減った。今までのアクセスポイントはハブ機能も使っていたので、無線を無効にして使用し、そこに新しいアクセスポイントを設置する感じ。多分電波なのでかぶっている部分もあるだろうけど、上手くいっている感じだ。古いアクセスポイントが2つ減った。
 TP-Linkのは、メーカーサイトの説明の接続方法で、うちの場合でも考えた通りに問題なく接続できそう、というのがわかったので購入を考えていたところ。他のメーカーのは説明がないからやってみないとわからない。

 結果的には、満足だったのだが、こういうのは自分で他のとは比べられんから相対的にどうなのかはわからない。
 以前はGoogleのとか考えてたんだけどね。Googleとかは専業じゃないから、いつ製品が無くなるかと思うと、選択できない。メッシュWi-Fiって共通規格の上で動いているんじゃなくて、各社独自規格の様なので、今後も製品が供給されないといちいち全部取り替えになってしまう。
 バッファロー製品は製品寿命が短く、次の製品が出ると前のサポートはすぐに無くなるし、現行製品のサポートもすぐにほとんど無くなるので、選択肢には入れない。大昔はそこら辺もっとマシだったと思うのだけどねえ。
 他の製品も同じ様なもの。
 単体の無線ルーターとかなら、色々な会社のを試せたのかもしれないが、メッシュWi-Fiは独自規格だから囲い込まれてしまうよね。1つ変えようと思ったら全部変えなあかん。
 そういう感じで色々考えていた時に、eo-netでレンタルサービスが始まったので、始めるのも辞めるのも比較的簡単にできるレンタルなら、と、家内無線環境の総入れかえを行った。eo-netを使っていて、無線が届かないとかアクセスポイントを複数設置したりとかしているなら、お薦めである。アクセスポイントモードだけなら今までの家内ネットワークに大きな影響は無いし。有線と無線を併用できるのも良いね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント