WF-1000XM4を買った(2021.8.30追記)

(2021-08-10 09:49:32)

 プラチナシルバーという名前のクリーム色の方を購入した。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル プラチナシルバー WF-1000XM4 SM
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル プラチナシルバー WF-1000XM4 SM

 メーカーサイトはここ。

 ソニーユーザーで登録してて色々クーポンがある場合は、直で買うと安いかも。納期は早くならないだろうが。

 オンラインのソニーストアで先月注文して、3日ほど前に来たので(約1ヶ月待ち)、まだ使用感はその程度。

 ノイズキャンセリングというより、外音取り込みモード(アンビエントサウンドモード)の進化に期待して。
 WH-1000XM4は、サウンド自体は満足だったのだが、まあ、ヘッドホンだし、装着感がアレだし、外音取り込みの音質は微妙だし、という感じだったので。

 現在、通常使用は AirPods Proを使っていたのだが、WF-1000XM4に取り替え。
 日常装着して、常時外音取り込みモードで、BGM的に音楽聞く感じで使っている。


1.装着感はまあまあ。でも耳が痛くなってた。

 イヤーピースがポリウレタンフォームに変わったので最初は戸惑ったが、まあ、普通にねじ込めば良いようだ。
 着け心地も耳への負担が少ない。着けているのを忘れそうなのは AirPods Proと同程度だが、サイズが大きいため、耳に当たる感触は大きい。穴部分への負担は少ないと思う。外れそうな感じはしない。
 負担が少ないと思っていたのだが、外すと、かなりの負担になってたのがわかった。耳の穴が痛い。動かすと痛い。ありゃ、まいった。長時間つけてるとダメか?まあ、まだまだこれから。


2.外音取り込みモードは AirPods Proに勝ってると思う。

 AirPods Proの外音取り込みモードは最強!!とか思ってたのだが、さすがに後発の WF-1000XM4の方が上じゃない?という感じ。
 想像以上の自然さで、いかにもマイク音という感じが減った。AirPods Proだと、PCのファンノイズが素の状態よりも外音取り込みモードの方が気になる、という感じだったのだが、WF-1000XM4の方はとても自然で、普通に聞こえる。
 なので、本当に、頭の中で BGMが鳴ってる感じ。外の音は聞こえるし、普通に会話できるし。
 僕の中では大満足なので、会社ではこれを常用する予定。



 考えたらノイズキャンセリング、よっぽどの時しか使ってないな。外音取り込みモードメインだから、そういう方に特化したイヤホンを探した方が良いか?


2021.08.18追記:

 耳の穴が...片方だけだが痛い。右耳の穴が小さく、どんなの使っても、Sでも少し大きいかなと思う感じなのだが、昨日1日中(充電のために時々外してだが)使っていたら、今日痛かった。触らなければ、動かさなければ、一旦入れたらそんなに気にならないのだが、入れたり外したりする時はとても痛くなる。耳の穴付近を触ると痛いので、これは昨日の後遺症か。SSとか SSSとかあれば良いのかもしれないが。
 よく見ると、耳のあたる部分に吹き出物が。そりゃあ痛いわ。
 なので、薬を塗って、しばらくおあずけ。


2021.8.30追記:

 耳の吹き出物も治ったので、早速再開。使っているときはわからないのだが、外したり触ったりするとやっぱり痛いかな。やはり右耳の穴に合わない。残念だ。使い続けて、耳の穴が大きくなることを期待するか。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント