何度でも言う、アクセス解析に要望


 ウェブリブログには「アクセス解析」という機能があって、どの記事がいくつ見られてるとかどこから飛んできているとかわかる範囲で見られるのだが、新しくなって、ページアクセスと参照元の関係性が無くなったものだから、どのページがどこから飛んできているのかわからない。

 何が問題かというと、ぼくの書いた記事で、古いのがあるのだけど、いまだにそこにアクセスが来ている様で、ここを見るのは、たいてい Googleらしいと思われるけど、どんなキーワードに引っかかって飛んできているのかわからない。
 古い記事なので、多分飛んできても無駄だと思われるから、引っかかったキーワードがわかれば、キーワードを削除したり言い回しを変えたりして、そのキーワードに引っかからない様にしてやれば、検索結果の無駄にならなくて良いと思うで、どんなキーワードで検索されたのかを知りたいのだが、その情報は現在は得られない。
 前のウェブリブログのシステムだとリンク先(ジャンプ先)がわかるものはわかったので、全く関係のなさそうなキーワードで飛んできた奴があったら、ちょっと変えて同じキーワードに引っかからない様に手直ししたりしてたのだが。(気が付いた時だけだが)(勿論、関係ありそうなキーワードで引っかかった場合はそのままにしておく。)
 現状それができないので、リンク先(ジャンプ先)のログ機能が欲しい。なんとかしてちょうだい。

 ま、こういう記事を書くぐらいで、消極的なのだが、お問い合わせして無視されると悲しいので、記録として残す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント