nintendo3DS使ってる(その2:使い勝手など)

 前はここ。


1.レイトン

 レイトンは、普通にレイトンだった。ナゾがひっかけが少なくなったか?「なんじゃそりゃ」というのはまだまだあるが。パズルのようなものや、計算すればわかるようなものが多かったかも。
 どっちかというと、メインでのナゾよりも少しずつ増えていくミニパズルというか、そっちの方が難しかったかも。


2.スライドパッドは DS用ソフトでも使える。

 DS用ソフトをやっていた時に、スライドパッドを操作したら動いた。動かない物もあるのかもしれないけど。複数のゲームでチェックしていないので、どんな感じかはわからない。そのうち試してみよう。


3.左手がきつい

 スライドパッドと十字ボタンが、あの小さいところに押し込まれているので、使いづらい。
 PSPと逆なんだけど、PSPはスライドパッドが下に付いてて、はっきり言って、そのままではスライドパッドが使いづらかった。
 逆に 3DSはスライドパッドが上に付いているんだけど、十字ボタンが使いづらい。
 これは、もしかして、3DSはスライドパッドがメイン操作?あ、もしかしなくても DS用ソフトは全部スライドパッドで動くのかな?

 もしかしたら、どっちの機械も、グリップを取り付けたらなんとかなるのかもしれない。


4.すれ違い通信はちょっと増えた。

 あれから、数人(^_^;とすれ違った。
 休日にダイエーとか行っているけど、そこら辺は1日1人ぐらいだな。
 車通勤なのに、たまにすれ違っていたりするのは、駐車場までの道のりか!?
 DSの時よりも早く使い始めたんだけど、なかなかすれ違わないなあ。

 ファームウェアアップデートで DS用ソフトが本体に入って、すれ違い通信が複数の DS用ソフトでもカード入れずに出来るようになればうれしいのだが。そうなれば、古めの DS用ソフトが色々生き返るかも。(そんなことはできないのはわかってるけど。)

"nintendo3DS使ってる(その2:使い勝手など)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント