テーマ:

本「偽善エコロジー」

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (た-5-1))幻冬舎 武田 邦彦 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  先日、「偽善エコロジー」という本を買った。  勿論、共感できる部分と共感できない部分があった。  重箱の隅をつついたり、揚げ足をとったりする気はないので、「共感できなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「統計でウソをつく法」

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス 120)講談社 ダレル・ハフ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ  少し前になるが、「統計でウソをつく法」という本を買った。  だいぶん昔の本であって、その頃からこういう事が行われていたんだなあと思うのと同時に、今でも同じようなことをしていて、更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「暗黒のシステムインテグレーション2」

暗黒のシステムインテグレーション2 <コンピュータ文化の夜明けのために>  月刊誌Windows Server World(IDG刊)がWindowsNTWorldの頃から買っているのだが(今は読む時間が無くて買っていないが)、そこに連載されていたのが、この「暗黒のシステムインテグレーション」。その雑誌には他にも「システム管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コンセント、抜けてます。」を読んで。

コンセント、抜けてます。―SE、ハッカー、一般ユーザーの日常と非日常  この本は、実は買ったんじゃなくて、会社の若い奴に買わして(^_^;、それをぶんどって読んでいるのだが、内容的には、「中の下」か「下」って感じ。  ITmediaに紹介があったんですよ。で、そこに紹介されている奴は、確かにましな内容だったんだな。  で、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XMLの本(XML辞典)

 最近仕事で XMLを使うことがあり、いくつか本を購入した。  XML関連は、以前XMLが注目され始めた頃に、ざっと概要は調べておいたのだが、仕事で使うということもあり、勉強し直しということで購入してみた。 ・XML辞典  仕事で使用する上で直接役に立ったのは、XML辞典の方だった。辞典という名前通りリファレンスなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XMLの本(標準XML完全解説〈下〉)

 最近仕事で XMLを使うことがあり、いくつか本を購入した。  XML関連は、以前XMLが注目され始めた頃に、ざっと概要は調べておいたのだが、仕事で使うということもあり、勉強し直しということで購入してみた。 標準XML完全解説〈下〉  これに関しては知っている人は知っている本なので、細かい説明は不要だろう。  以下同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XMLの本(標準XML完全解説〈上〉)

 最近仕事で XMLを使うことがあり、いくつか本を購入した。  XML関連は、以前XMLが注目され始めた頃に、ざっと概要は調べておいたのだが、仕事で使うということもあり、勉強し直しということで購入してみた。 標準XML完全解説〈上〉  これに関しては知っている人は知っている本なので、細かい説明は不要だろう。  XML…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more